カテゴリ:コトバ遊び( 7 )
どく




「こどく」という

どく



ゆっくりとこころが

うごけなくなる




こわい
こわい
[PR]
by soraemori | 2009-12-05 02:33 | コトバ遊び
ひとりきり




ひとりきり

きりきりまいの

きりのなか
[PR]
by soraemori | 2009-12-01 00:50 | コトバ遊び
しりとり句


スタート
そら> にこにこと サンタに手紙を書く子かな

そら > 仮名だけの 祖母の手紙のあたたかさ
そら > かさこそと 落ち葉ささやく山の肌
そら > 肌隠す ゆかしさでなくシミ対策
そら > 昨年の 希望燃え尽き灰をかく
そら > かくれんぼ 布団に埋もれて寝る子かな
そら > かなしくて 死んじゃおうかと息とめた
そら > めた・・・思いつかないので^^;
そら > めだか達 せんせも生徒もどこへやら
そら > どこへやら 古い日記に棲むわたし
そら > 足し算と 掛け算割り算日々引き算
そら > ざんざ雨 サンバのリズムで夜壊す
麻呂 > 忘るるも 踏み音覚ゆ霜柱
そら > 白々と 明けの明星逝きにけり
そら > 蹴りながら 家に連れきた路傍石
そら > ごめん、変えます。
そら > 蹴りたいな 鼾かいてる君の背を
さつき丼 > 背を向けた 友の横顔忍び笑い
そら > 来年は 年女だと歳ばらし
麻呂 > らしからぬ 君のくしゃみも愛おしい
そら > 惜しいよな 千年前なら超美人
麻呂 > 尽未来 指きり言葉懐かしき
そら > 貸切りの 列車大音量で洟をかむ
麻呂 > 迎え酒 飲むほど馬鹿となりにけり
そら > りんりんと 朝の音空を浄化せり
そら > せりなずな ごぎょうはこべらあとなんだ
麻呂 > だいこんが すずしろ名とは粥食らう
そら > 生まれては 死ぬ繰り返し土肥ゆる
麻呂 > ゆるるりと 参ろうかやと歳をとり
そら > 鳥の声 山の声かと吾子訊けり
そら > 隣人の 咳耳に入り窓閉める
麻呂 > メルヘンと 言い放つ友教師ぞ
そら > ぞうさんの うんこうらやましい私
そら > 渡したい 年賀の当たりMさんへ
そら > 三平米 ひっそり落ち着くおらが場所
そら > 場所なくて散歩の振りする小公園



つづきはまた^^
[PR]
by soraemori | 2008-12-10 16:21 | コトバ遊び
う つくしのうた



うんめいの
うらがわ


うちょうてんの
うたうたい


うらぎられた
うらないに



うしなわれる
うなだれる






うみが
うまれるまで


うたたねの
うたかた



うかないかおの
うそつきと


うずくまる
うどんげ






うずもれた
うつくしさを
うれいて


うまれたての
うちゅうを
うらやむ




うは
うごめく


うは
うかいする



うは
うるさくて


うは
うざったい



うじむしのう

うんこのう

うぞうむぞう









うつくしいひとの

うめきごえ






うせろ!の




[PR]
by soraemori | 2008-07-31 21:58 | コトバ遊び
きぼう


  あたらしい あたし

      あたしらしい  あした


b0109178_0282587.gif

[PR]
by soraemori | 2008-03-25 00:39 | コトバ遊び
あたしのあした


おかんの
悪寒

あたしの
明日


墓石を
破壊し

切なく
せっつく



明るい
軽い

未来は
見ない


真実
信じず


暗いよ
cry on


かわいそうな
若い層


嘘をかわす
カワウソ
[PR]
by soraemori | 2007-06-21 23:01 | コトバ遊び
まだ無題

紙片に書きとめた
つぐない

つぐないを空に放てば


空から降る雨だれの
旋律はまるで やまいだれ


やまいだれに まよう
(迷うではなく、マ用)


痛みは底を這いずりながら
懸命によじ登ろうとしていた
私の指先や髪の毛の先端にまで


先端の先にある架空の未来に
追いつこうとする愚かさ


追いつけないもどかしさ
追いついたものの脆さ

含めて

含め煮



かぼちゃの含め煮は
母の作るものが一番だった

黄金色に輝きながら
甘くほろりと崩れる幸福


重なりあう幸福を
口元へ運べば


私の喉から歌がこぼれてくるのだ

ほろほろと
よだれとともに




紙片に書きとめたのは
レシピ


-----------------------------------------------------------------------


材料:(4人分)●カポチャ600g●だし汁2カップ●砂糖大さじ6●みりん大さじ1●うすくち醤油大さじ4

作り方:

カポチャは種とワタを取ってひと口大に切り、面取りします。
鍋にカボチャと出し汁を加えて沸とうするまで煮てアクを取り、火を弱めて砂糖とみりんを加え、落とし蓋をして中火で3~4分煮ます。
うすくち醤油を加え、ひと煮立ちしたら弱火にしてゆっくりと煮含めます。



ああ、
でもできあがりは
母の作るそれとはまるで違った


つぐないを放つ

空にではなく
排水溝に


海に続くこの口元



やまいだれにまよう


痛い
痛い
よだれ
[PR]
by soraemori | 2006-06-04 18:06 | コトバ遊び



詠う。永遠に。
by soraemori
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
三月ノートへようこそ。
at 2011-10-17 21:56
at 2011-10-17 12:05
at 2011-10-17 11:53
さよなら
at 2011-06-19 15:21
歩き出すために
at 2011-06-19 14:56
冬の海
at 2011-06-19 14:55
ためらいの秋
at 2011-06-19 14:54
最後のキス
at 2011-06-19 14:53
at 2011-06-19 14:53
at 2011-06-19 14:52
朝の星
at 2011-06-19 14:51
線香花火
at 2011-06-19 14:50
記憶
at 2011-06-19 14:49
伝言板
at 2011-06-19 14:48
冬の欠片
at 2011-06-19 14:46
at 2011-06-19 14:44
さよならの午後の空
at 2011-06-19 14:43
波の遠く
at 2011-06-19 14:42
ください
at 2011-06-19 14:40
未来
at 2011-06-19 14:40
フォロー中のブログ
ソラノトオク。
ひとやすみ工場
雑空
うたたね
以前の記事
2011年 10月
2011年 06月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
カテゴリ
全体
未完成
降ってきたコトバ
コトバ遊び
いつか昔に書いた詩
俳句みたいな
恋歌
そのほか
お気に入り
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧