闇に隠れる川べりで
子どもが弾いてるピアノのように
ぽろんぽろん
漂っている


やわらかな光は
きょとんと無垢な赤ん坊

あどけない音色で
命の調べを奏でている



ほー螢
永遠なんて
ないんだよ

なのにおまえは
なぜ光る




ほー螢
永遠なんて
ないのだね

だからおまえは
美しい
by soraemori | 2009-06-28 23:48 | 未完成