十七歳の頁

手を伸ばせば届きそうだったのに
あんなにもあなたは



優しく暮れなずむ薔薇色の校舎
セピア色にとけた秋の日の放課後
白い息がすれ違った冷たい廊下
せつなさに胸が震えた
春休みの教室



はるか遠くに駆け抜けていった
あのときのあなたと


立ちすくんだまま置いてきぼりの
あのときの私が



もう二度と逢えなくなるなんて
思いもしなかったから





手を伸ばせば届きそうだったのに
あんなにもあなたは






流星のようだった
蜻蛉のようだった


私たち二人は




一度だけ同じ季節を過ごした



ひとりぼっちでも
寂しくはなかったと
十七歳の頁には
綴られているけれど
[PR]
by soraemori | 2011-06-18 20:35 | 恋歌
<< 祈り 風 >>



詠う。永遠に。
by soraemori
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新の記事
三月ノートへようこそ。
at 2011-10-17 21:56
at 2011-10-17 12:05
at 2011-10-17 11:53
さよなら
at 2011-06-19 15:21
歩き出すために
at 2011-06-19 14:56
冬の海
at 2011-06-19 14:55
ためらいの秋
at 2011-06-19 14:54
最後のキス
at 2011-06-19 14:53
at 2011-06-19 14:53
at 2011-06-19 14:52
朝の星
at 2011-06-19 14:51
線香花火
at 2011-06-19 14:50
記憶
at 2011-06-19 14:49
伝言板
at 2011-06-19 14:48
冬の欠片
at 2011-06-19 14:46
at 2011-06-19 14:44
さよならの午後の空
at 2011-06-19 14:43
波の遠く
at 2011-06-19 14:42
ください
at 2011-06-19 14:40
未来
at 2011-06-19 14:40
フォロー中のブログ
ソラノトオク。
ひとやすみ工場
雑空
うたたね
以前の記事
2011年 10月
2011年 06月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
カテゴリ
全体
未完成
降ってきたコトバ
コトバ遊び
いつか昔に書いた詩
俳句みたいな
恋歌
そのほか
お気に入り
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧