伝言板


ネジを巻かれた夕焼けが
ぎりりぎりりと慌てだす


さらけ出された夜の扉が
唇をかんでいる




雑踏に紛れて佇む
緑色の伝言板


文字はかすんで
読めなかったの



ごめんね と さよならが
置き去りにされた約束


だから私は
動けないでいたのよ




あの駅の
伝言板の前から


ずっと
[PR]
by soraemori | 2011-06-19 14:48 | 恋歌

...


by 時任さとみ
プロフィールを見る
画像一覧