歩き出すために


幾度も
幾度でも
あなたの名前を呼んでみる


生まれて初めて覚えた
たった一つの言葉のように



もう一度取り戻せるのならば
明日死ぬ事すらいとわないと
胸の奥でずっと
叫んでいたけれど




手を伸ばせば
掴めるかもしれない
あの時見つからなかった答えが


あなたにはわかっていて
私にはわからなかったこと


あなたは気付かなかったけれど
私はとうの昔に
気が付いていたこと




確かめよう
確かめたい


忘れよう
忘れなければ




恐れずに

歩くことを覚えた赤ん坊のように


私が私のままで
また今日を
歩き出すために
[PR]
by soraemori | 2011-06-19 14:56 | 恋歌

...


by 時任さとみ
プロフィールを見る
画像一覧