息を止めなさい
吸いこんでしまったら
あなたは悲しい夕暮れになる


風が冷たいでしょう
空気には
枯葉の匂いが混ざっているでしょう


それは 静かにひそやかに
朽ちていく香り
ゆるやかに みまかれる
昨日までの息吹





息を止めなさい
吸いこんでしまったら
あなたは悲しい夕暮れになる



私は既に 
居たたまれないのです
秋はゆっくりとじらすように
私の中に
落下してゆくので
[PR]
by soraemori | 2011-10-17 11:53 | いつか昔に書いた詩