夕暮れ時



トパーズの空を目指すように
ママちゃりをこぐ

スカートに隠れて見えないけれど
ふとももは多分波打ち
ぶるるんぶるるん
大地を脅かす
風はおおかた私の味方だ



トパーズの空を目指すように
ママちゃりをこぐ

夜が出待ちしているこの時刻
くたびれた人々は
くたびれていることも忘れて
最後の気力を振り絞り
加速をし続ける

私もつられて
ママちゃりをこぐのだ
トパーズの空を目指すように



スーパーのタイムサービスなんてのは
まぁ
ついでだ
by soraemori | 2007-06-15 09:02 | 未完成