カテゴリ:俳句みたいな( 7 )

月光


月光の 
糸で束ねし
夜寒かな
[PR]
by soraemori | 2010-01-31 18:21 | 俳句みたいな



衣替え過ぎし日の香を抱きしめる


セーターの穴見て仕舞うデジャ・ヴかな


からころと懐冷やす冬満月


冬の月寒かろうただ寒かろう


指寒し残り二枚の暦かな
[PR]
by soraemori | 2008-11-12 17:42 | 俳句みたいな

落鳥



主なき鳥かご初夏の陽に透けり
[PR]
by soraemori | 2008-05-07 17:53 | 俳句みたいな

春の句、いくつか



父母に手を合わせるように雛飾る


落ち椿祖父母の土へ重ねいる
[PR]
by soraemori | 2008-03-25 01:04 | 俳句みたいな



畦に散る何のしるべや彼岸花

風さわわコスモス畑かき鳴らす

コスモスや日に透かされる命かな

仰ぐ空コスモスの群れ続く空

夕暮れに缶を蹴る音染み入りぬ

コスモスに背中押される帰り道

天の手に包れしかな里の秋

鶏頭が独り揺れてる日暮れかな
[PR]
by soraemori | 2007-10-15 00:38 | 俳句みたいな



蟷螂や空を睨みてこときれる

蟷螂のむくろかさりと鳴りにけり

子蟷螂かまえし鎌を風笑い

草むらに声だけ威張るばったかな

ススキ原大波小波日がきらら

鰯雲ともに流るる散歩道

もみじ晴れ天を黄金に染めにけり

咳をする母を隠せし落ち葉焚き

秋の日はカランコロンと逃げにけり
[PR]
by soraemori | 2007-10-08 15:52 | 俳句みたいな

五月


みどりぐむそらをつつむやごがつあめ

四十路過ぎいよいよ惜しむ五月かな 

青蛙声なき里の空寂し
[PR]
by soraemori | 2007-05-25 11:41 | 俳句みたいな

...


by 時任さとみ
プロフィールを見る
画像一覧